NOSAI長崎|長崎県農業共済組合連合会

第21回 入賞作品

総評

 最優秀賞をベテランの長浦さんの作品に譲りましたが、女性が優秀賞2点を占める快挙となり拍手喝采です。これから、女性ならではの感性が発揮されレンズを向ける被写体や視点の当て方に変化が出てくると、一層多彩な長崎の農村が見えてくるでしょう。さらに、若い人たちの勢いある作品が登場してくると、このコンテストも鬼に金棒です。大いに期待したいものです。入賞作品の多くは、作者に確固たる農村や農民を見る視点があることです。さらに、この視点を高い撮影技術でフォトジェニックな見せかたをして頭一つ抜け出しました。現在の「長崎の農村」写真コンテストでは、どちらか一方が欠けても上位には届かないほど全体水準が高くなっています。それだけに年々増えてきた組写真での応募も、使用した写真すべてが水準に届かないと入賞どころか入選さえも難しくなっています。組写真の中の1枚を単写真で応募すると入選したのにと思われる作品があっただけに惜しまれます。組写真で表現するとは何かを研究するとともに、優秀な組写真を参考にするのもいいでしょう。そのためにも、作品には「何が写っているか」をしっかりと吟味し、単写真にするか組写真で行くか決めたいものです。次回の応募作品の飛躍を楽しみにしています。

審査員長プロフィール

尾辻弥寿雄 イメージ
尾辻弥寿雄
  • 1945年長崎市生まれ。
  • 機関紙連合通信写真部を経て、2000年フリー。
  • JRP代表理事。
  • 日本写真家協会会員。
  • 現代写真研究部事務局長。

最優秀賞

宙を飛ぶ農業体験
長浦敏雄さん

優秀賞

家族で息を合わせて
吉田文子さん
残照
酒井ミネ子さん

特別賞

共同作業
金子善憲さん

佳作

春 巡回指導の一コマ
阿部紀次さん
豊作祈願
久田重一さん
村の長老
貞包勝さん
コスモス園の朝
高尾愼次さん
就農者(3枚組)
髙塚太喜さん
御降り
鳥巣修さん
頑張る後継者
堀脇秀雄さん