NOSAI長崎|長崎県農業共済組合連合会

第20回 入賞作品

総評

今年は、応募作品全体のレベルが上がりながらも、平均化された感じがしました。作者の多くが現場の臨場感を大切にし映像化するという意識が高まり、レベルアップにつながっています。それに対し、従来、軽々と実行してきたベテランたちが、経験値に頼った安易な撮影行動に終わり、一歩抜きんでた利点が少なくなりました。結果、入賞争いは混戦となりました。全体が質の高さと広がりを見せる中、トップを走る作者たちが現状維持では、あっという間に追いつかれ追い越されます。ベテランたちの頂点を高くする作業は、全体を向上させる役割も担っています。一休みしないでぜひ新しいものへチャレンジしてほしいものです。
このコンテストの優秀作品は、全国農業共済協会主催の「新・日本の農村」写真コンテストに応募され、毎年上位に顔を出す全国レベルの高い水準です。特にここ数年、従来の農村や農民の写真から一歩抜きんでた新しい視点の作品として、上位入賞を果たすとともに話題を呼びました。新しい分野を切り開く作風がこのコンテストの参加者に流れています。今年の入賞作品もチャレンジ精神にあふれていました。ぜひご覧ください。

審査員長プロフィール

尾辻弥寿雄 イメージ
尾辻弥寿雄
  • 1945年長崎市生まれ。
  • 機関紙連合通信写真部を経て、2000年フリー。
  • JRP代表理事。
  • 日本写真家協会会員。
  • 現代写真研究部事務局長。

最優秀賞

年輪
貞包 勝さん

優秀賞

黄昏
高尾 愼次さん
小さな計量係さん
後田 ゆみさん

特別賞

早春
金子 善憲さん

佳作

芽出し
酒井 正義さん
一条の棚田
長浦 敏雄さん
こわくないよ
堀脇 秀雄さん
見張り番
前田 大二郎さん
大地の恵み
山口 八郎さん
農業体験
矢津 充浩さん
夫婦の協力
吉田 隆さん