NOSAI長崎|長崎県農業共済組合連合会

お知らせ

お知らせ

平成31年1月より収入保険制度が始まります

収入保険関連の新着情報

2018.11.14  収入保険の加入申請期限が延長されました

 

2018.10.15  収入保険に係る事業規程について

 

2018.09.25  10月1日から収入保険の加入申請の手続が始まります!(プレスリリース)

 

2018.09.19  収入保険の説明会について(県北)

 

2018.08.29  収入保険の説明会について(県南)

 

2018.06.11  収入保険の保険料等のシミュレーションの提供について(保険料率が決定しました)

 

2018.06.01  収入保険制度相談会の開設について

 

2018.01.30  収入保険の基準収入の算定シミュレーションの提供について

 

収入保険に係る事業規程について

収入保険に係る事業規程につきましては、下記のURLよりご覧いただけます。
全国農業共済組合連合会 URL:http://nosai-zenkokuren.or.jp/info-disclosure.html

 

収入保険とは

 農業者(個人・法人)が加入できる保険制度で、自然災害や価格低下など農業者の経営努力では避けられない収入減少を補てんする仕組みです。収入全体を見て総合的に判断できる新たなセーフティーネットとして平成31年から実施されます。
 米、野菜、果樹、たばこ、茶、しいたけ、はちみつなど、農産物ならどんな品目でも対象になります。 ※マルキン等の対象である肉用牛、肉用子牛、肉豚及び鶏卵は対象外です。
 収入保険があれば、 新しい作物の導入や、販路の拡大などに取り組み易くなります。 収入保険は、チャレンジする農業者を支援する保険です。

 

加入できるのは

 青色申告を行っている農業者(個人・法人)が対象です。青色申告は簡易な方式でよく、5年以上の実績が基本となりますが、加入申請時に1年の実績があれば加入できます。

 

具体的な仕組みは

 当年の収入が基準収入の9割(補償限度割合)を下回った場合に、下回った分の9割(支払い率)を補てんするのが基本ですが、保険料などを踏まえて、加入者が補償限度割合と支払率を複数の割合から選択できる仕組みです。

 

保険料・積立金と補てん金額は

 基準収入が1千万円の農業者が、補償限度9割(保険方式8割、積立方式1割)、支払率9割を選択した場合

・損害の発生から補てん金の支払いまでの資金繰りに対応するため、実施主体が必要に応じて無利子によるつなぎ融資を行います。
・保険料等は分割払いも可能です。

 

類似制度との関係は

 

シミュレーションをご活用ください

収入保険の保険料等のシミュレーションはこちら

収入保険の基準収入のシミュレーションはこちら

 

青色申告を始めましょう

 加入に際して、原則過去5か年分の青色申告が必要となりますが、特例として1か年分の実績があれば加入できる特例が講じられます。(青色申告実績年数が5年に満たない場合、補償限度が引き下げられます。)
 現在青色申告をされていない農業者でも、平成31年3月15日までに「青色申告承認申請書」を税務署へ提出・承認を受ければ、平成33年1月から収入保険制度に加入できます。

 

チラシのダウンロードはこちら

(画像をクリックしてください)

【野菜農家の皆様へ】 【花農家の皆様へ】 【たばこ農家の皆様へ】 【養蜂農家の皆様へ】
【肉用鶏農家の皆様へ】 【きのこ農家の皆様へ】 【稲作農家の皆様へ】 【麦作農家の皆様へ】

 

パンフレットのダウンロードはこちら

(画像をクリックしてください)

【入門】 【補償内容】 【加入手続】 【全体】

 

ポスターのダウンロードはこちら

(画像をクリックしてください)

 

リンク

収入保険制度の導入及び農業災害補償制度の見直しについて(農林水産省HP)